バストアップクリームとバストアップサプリ、徹底比較!

バストアップサプリ

大きいバストって憧れませんか?
巨乳とまではいかなくても、少しで良いから成長して欲しいと何度願ったことか…。

そう言えば薬局でバストアップクリームやバストアップサプリが販売されているのを見かけたのですが効果はどうなんでしょう?
バストアップクリームとバストアップサプリは、どちらの方が大きくできるのでしょうか?

そこでバストアップ効果を調べて徹底比較しました!

バストアップクリームとバストアップサプリを使って大きくなる理由

そもそもなぜバストアップクリームとバストアップサプリを使えば大きくなるのでしょうか?
まずはバストアップクリームから説明します。

バストアップクリームはバストに塗り込むようにしてマッサージを行います。
マッサージで乳腺を直接刺激してバストの成長を促します。

クリームを使うことでスムーズにマッサージでき、またバストアップ成分を直接吸収できます。
美容成分も吸収できますので、綺麗でハリのあるバストを目指せます。

バストアップサプリは女性ホルモンの分泌を促したり調整することで、バストの成長を促します。
直接成分を摂取しますので、体内からバストアップを目指します。

バストアップクリームは外側から、バストアップサプリは内側からアプローチしてバストアップを促しているとわかります。
どちらもバストアップに効果があるものの、アプローチ方法は全く違うとわかりますね。

バストアップクリームとバストアップサプリの特徴を比較

バストアップクリームとバストアップサプリの特徴をわかりやすいように比較しました。

バストアップクリーム バストアップサプリ
アプローチ方法 外側から 内側から
バストアップを促す方法 マッサージで乳腺を刺激、バストアップ成分を経皮吸収 女性ホルモンの分泌を促す成分を摂取
成分の効果 肌から吸収できる量が少ないため低い 直接摂取するため高い
効果が現れるまでにかかる時間 長期的に続ける必要がある 個人差があるものの比較的早い
美肌効果 肌を直接ケアするため美肌を目指すなら効果的。美容成分が豊富なクリームが多い。 美容成分は少なからず含まれているものの、摂取した成分が肌に使われるとは限らない。そのためクリームよりは効果を期待できない。

どちらもバストアップ効果のあるアイテムであるものの、全く別の働きを持ったアイテムであるとわかりますね。
最終的にどのようなバストを目指したいのかで選択が変わると思います。

バストアップクリームは美肌効果で美乳に!

バストアップクリームで美肌を目指す
バストアップクリームは美容効果のある成分が豊富に含まれています。
直接肌に塗るからこそ高い美肌効果が期待できます。

バストアップクリームにはプラセンタやスクワラン、ヒアルロン酸などが含まれていますので、保湿効果でバストにハリと潤いを与えます。
しっとりとした肌触りになりますね。

もちろんバストアップ効果のある成分も配合されています。
プエラリアやイソフラボンですね。

プレラリアは一時期副作用が話題になりましたがバストアップクリームでは心配する必要はないでしょう。
肌から吸収できる成分はわずかですので、副作用を引き起こすほど吸収するとは考えにくいのです。

副作用があると言うことはきちんと作用があると言うことでもありますので、用法用量を守って使えばバストアップ効果が期待できるでしょう。

バストアップサプリは成分が豊富!

バストアップサプリは成分が豊富
バストアップサプリにはバストの成長を促す成分が豊富に含まれています。
主に女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌を促します。

バストアップサプリによく配合されているのはプエラリアですね。
しかし副作用が話題になって、最近ではプエラリアを含まないサプリも増えてきました。

ボロンやワイルドヤム、ミロエストロールなどプエラリアに代わる成分として配合されています。

体内のホルモンバランスに影響を与えるので高いバストアップ効果が期待できますが、やはり体調面に変化が現れないか不安が残りますね。

しかし副作用があると言うことは、きちんとした作用もあると言うことです。
用法用量を守って体調を分析しながら飲めば問題ないでしょう。

副作用の心配が少ないのはバストアップクリーム

ホルモンバランスに変化を与える成分の吸収量を考えると、バストアップクリームの方が副作用の心配は圧倒的に少ないです。
経皮吸収でプエラリアなどの成分は吸収しますが、副作用を起こすほどの量を吸収するとは考えにくいです。

微量ながらも直接乳腺に届きますので、少しずつ大きくなることでしょう。
副作用が心配なのであれば、バストアップサプリよりもバストアップクリームを使った方が安心ですね。

毎日面倒くさがらずに続けられる人であれば、美肌効果も合わさって綺麗なバストが手に入ると思います。

続けやすさはバストアップサプリが圧勝

バストアップサプリは続けやすいから嬉しい
長く続けるほどバストアップする可能性が高いことを考えると、続けやすさも重要です。
バストアップクリームとバストアップサプリ、続けやすいのは圧倒的にバストアップサプリでしょう。

水で飲むだけですので、手間になるのはパッケージから取り出すときくらいですね。
バストアップクリームは手に出してマッサージを行わなければなりません。

脱衣するだけでも面倒なのに、さらにマッサージで時間がかかるとなれば手軽にはできませんね。

習慣として続けられる人は問題ないでしょうが、面倒くさがりな人なら2日続けるかすら怪しいものです。

またバストアップサプリは個数がわかりますので、何日分なのかがすぐにわかります。
ですので無意識に「○日間続ける」と目標が設定されるのです。

クリームは1本で何日使えるのかわかりませんので、目標が無い状態で使い続ければなりません。

明確な目標があるか無いかでモチベーションは大きくなります。
ですので面倒くさがりな人はバストアップサプリの方が良いでしょう。

バストアップクリームとバストアップサプリはどっちの方が効果を期待できる?

バストアップクリームとバストアップサプリはどっちの方が効果を期待できるのか
結局のところ、バストアップクリームとバストアップサプリはどちらの方がバストアップ効果を期待できるのでしょうか?
短期間でバストアップ効果を期待できるのはバストアップサプリです。

直接成分を摂取して体内からバストアップを促しますので、ずっとバストが成長しやすい状態が続きます。
バストアップクリームはマッサージしたときにしか乳腺が刺激されませんので、効果を実感するまでには時間がかかるでしょう。

乳腺が刺激されてから成長するまでにも時間がかかることを考えると、長期的に継続する必要があります。
またマッサージ自体が面倒になって1ヶ月と続かない人もいるでしょう。

継続のしやすさで考えてもバストアップサプリの方が効果を期待できると思います。

ただし全ての成分がバストに届くとは限りません。
バストアップに効果が期待できる成分を多く含んでいるだけであって、バスト以外の部位にも栄養素は使われます。

ですので過剰な期待をするのは避けたほうが良いでしょう。
「だったら飲んでも意味がないの?」と思うかもしれませんが、意味はあります。

普通の食事では同量の成分を摂取することは困難です。
効率よくバストアップに効果のある成分を摂取できることを考えると、バストアップする可能性を大きく上げられるわけです。

「飲んでもバストに届くとは限らないから飲まない」と言う選択肢を取るのであれば、おそらくバストアップする努力は一切しないでしょう。
バストアップクリームもバストアップサプリも、バストが大きくなる可能性を高めるアイテムです。

今以上の大きさになる可能性を少しでも上げられるなら、どちらかだけでも使った方が良いでしょう。

バストアップクリームとバストアップサプリ安いのはどっち?

バストアップクリームとバストアップサプリはどちらが安いのでしょうか?
価格はどちらも同じくらいで、安いものは1,000~1,500円ほどで販売されています。

高ければクリームは5,000円前後、サプリは4,000円前後ですね。
ですのでバストアップクリームとバストアップサプリの価格に大差はありません。

バストアップクリームとバストアップサプリ両方使うのが効果的!

バストアップクリームとバストアップサプリ両方を使いたい
バストアップクリームとバストアップサプリは、根本的にアプローチ方法が違います。
ですので併用すればより高い効果が期待できるでしょう。

内側と外側のダブルケアですし、単体で効果の高そうな物を選ぶよりも手っ取り早くバストアップできる可能性が高いです。

バストアップクリームはハリと潤いで美乳になれるもののバストアップに時間がかかる、バストアップサプリはバストが成長しやすい状態にしてくれるものの美肌効果は低い。
併用すれば弱点を補い合えることがわかりますね。

ただし体調には注意したほうが良いでしょう。
バストアップクリームとバストアップサプリの両方から成分を吸収しますので、ホルモンバランスが崩れやすくなるかもしれません。

体調に変化が現れたら使用を中止して様子を見るなど、きちんと体調管理をすることが大切です。

コメント